【保存版】メンズシャンプーの特徴と選び方を徹底解説!

メンズスキンケア

近年、メンズ用シャンプーがとにかく進化しています。

抜け毛対策のスカルプシャンプーや育毛・発毛効果のあるシャンプー、加齢臭を抑えてくれるシャンプーなど、特徴的な商品が次々と発売されています。

ところで、そんなメンズ用シャンプーは普通のシャンプーが何が違うのでしょうか?

お店でよくメンズ用シャンプーが売られているのは知っているけど、どういうものか知らなかったり、どうやって選んだらいいのか知らない人が多いのではないでしょうか?

筆者も恥ずかしながらあまり知らなかったので、今回はメンズ用シャンプーの特徴と選び方について調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。

メンズ用シャンプーの特徴

洗浄力が強いものが多い

男性と女性ではホルモン量の違いのため、頭皮環境が異なります。男性は、男性ホルモンの影響で女性よりも皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

そのため、男性用シャンプーは、洗浄力を重視したものが多いのが特徴です。

ちなみに、普通のシャンプーは、洗浄力を抑えて保湿成分などを配合したものが多いです。

一人一人の悩みに合わせて選べる

メンズ用シャンプーには、「薄毛対策」として「血行を促進する成分」や「男性ホルモンを抑制する成分」が配合されているものも多いです。

他にも「匂い対策」「かゆみ・フケ対策」「乾燥対策」の商品があり、一人一人の悩みに合わせて商品を選ぶことができるのがメンズ用シャンプーの良いとこですね。

メンズ用シャンプーの選び方

シリコン?ノンシリコン?

コーティング剤としての役割を果たすシリコンは、ツヤを出したり、指通りを良くしたりする一方で、かゆみなどの頭皮トラブルを起こしやすくなるとして数年前まで使わない方が良いとされてきました。

しかし、実際のところ毛穴をふさいでしまうという医学的な根拠はない、というのがここ最近の定説になってきています。

そのため「シリコンシャンプーか」「ノンシリコンシャンプーか」という問いに関しては正直どちらでも大丈夫です。

天然由来成分中心のものを選ぶ

「グルタミン」「グリシン」「コカミド」などの天然由来成分が主成分の商品は、刺激が少なく、頭皮や髪への負担も抑えることができます。

このような天然由来成分中心のシャンプーは、美容室のシャンプーに使われていることが多いです。

シャンプー選びに失敗しないためにも上記の成分を基準に選ぶことをおすすめします。

洗浄力が強いものに気をつけよう

メンズ用シャンプーは洗浄力が強いものが多く、選ぶ際には注意が必要です。

成分表に、「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」といった記載のあるものには特に注意です。

これらはとても洗浄力が強くさっぱりとした洗い上がりになるものの、刺激が強すぎて髪のきしみや頭皮トラブルを起こしやすい成分です。

悩み別のメンズ用シャンプーの選び方

抜け毛・薄毛対策にはスカルプシャンプー

髪を生やすための頭皮ケアにも注目して作られたのがスカルプシャンプーです。

髪にも肌にも優しい成分を配合したものが多く、低刺激性や脂を落とす能力に優れています。

育毛効果の実感には個人差がありますが、抜け毛や薄毛対策にはスカルプシャンプーがおすすめです。

加齢臭・匂い対策にはメントール配合シャンプー

匂いの原因は、皮脂を栄養源として繁殖するマラセチア菌が排出する脂肪酸によるものが多いです。

そのため、匂い対策には「除菌効果のある成分(トリクロロカルバニリド)」や「メントール成分」が配合された商品がおすすめです。

また、メントール成分配合のものは、スッキリと爽快感があります。

かゆみ・フケ対策には有効成分配合の薬用シャンプー

かゆみやフケ対策には、薬用シャンプーがおすすめです。

薬用シャンプーは医薬部外品として認定を受けたシャンプーのことで、かゆみ・フケそれぞれを抑える成分が配合されています。

頭皮のかゆみを抑える効果のある成分としては「グリチルリチン酸ジカリウム」が有名です。

また細菌が原因のフケに有効な成分としては、「ピロクトンオラミン」や「サリチル酸」などが挙げられます。

乾燥対策には高保湿オイル配合シャンプー

乾燥によるフケには高保湿成分が配合されたシャンプーが効果的です。

中でも「ホホバオイル」「アルガンオイル」「ツバキオイル」などの天然由来のオイル配合のものならば、刺激も抑えることができます。

正しいメンズ用シャンプーの選び方をしよう!


いかがでしたか?

メンズ用シャンプーって一言でいっても色んなシャンプーがあります。男性の悩みに合わせて選ぶことができるのが嬉しいですね。

僕は今まであまりシャンプーに配合されている成分を気にしたことがなかったのですが、配合されている成分によってここまで違うとは驚きです。

次シャンプー買うときは必ず配合成分をみて決めようと思います。皆さんもめんどくさがらずに配合されている成分はしっかりチェックしてくださいね。