BULKHOMME(バルクオム)のアンバサダーって誰?窪塚洋介さんとエムバペ選手でした!

メンズスキンケア

メンズコスメブランドの先駆けともいえる、BULKHOMME(バルクオム)。

バルクオムのCMがこちら

大人の色気がやばいですね…

バルクオムは、最近新たなアンバサダーが就任しました。今回はバルクオムのブランドイメージを担うアンバサダーについて調べてみました。※アンバサダーとはブランドイメージ大使のことです。

BULKHOMME(バルクオム)のアンバサダーは窪塚洋介さんとエムバペさん!

結論から言うと、バルクオムのアンバサダーは

窪塚洋介さん
エムバペさん

の2人です。この2人について調べてみました。

窪塚洋介(くぼづか ようすけ)さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

本名 窪塚洋介
別名義 卍LINE(レゲエDeeJay(歌手名)
空水(カメラマン名)
ヨースケ(初期名)
生年月日 1979年5月7日(40歳)
出生地 神奈川県横須賀市
身長 177cm
血液型 O型
職業 俳優、歌手(レゲエDeeJay)、ミュージック・ビデオ監督、カメラマン
ジャンル 映画、テレビドラマ、レゲエ(歌手面)、ヒップホップ(歌手面)
活動期間 1995年 –
配偶者 徳子(2003年 – 2012年)
菅原優香(2015年 – )
著名な家族 窪塚俊介(弟)
RUEED(弟)
公式サイト 卍LINE

参考:wikipedia

2018年5月よりバルクオムのアンバサダーとして、窪塚洋介さんが就任しています。

まさにバルクオムの顔といえる存在です。いろいろな活動をやられているみたいですが、本業は俳優です。

1995年の「金田一少年の事件簿」で俳優デビューし、2000年の「池袋ウエストゲートパーク」でヒットしています。僕も池袋ウエストゲートパークみましたが、キング役めちゃくちゃかっこよかったです!

さらに2001年公開の映画「GO」で一躍有名になり、第25回日本アカデミー賞では

  • 新人賞
  • 最優秀主演男優賞(史上最年少)

を受賞しています。

かっこいいのはもちろん、演技力も抜群って無敵ですね。

キリアン・エムバペさんのプロフィール


画像出典

本名 キリアン・サンミ・ムバッペ・ロタン
Kylian Sanmi Mbappé Lottin
愛称 ドナテロ[1]
ラテン文字 Kylian Mbappé
基本情報
国籍 フランス
カメルーン
生年月日 1998年12月20日(20歳)
出身地 パリ19区、及びパリ近郊ボンディ
身長 178cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム パリ・サンジェルマンFC
ポジション FW
背番号 7
利き足 右足

参考:wikipedia

バルクオムのグローバルアンバサダーとして、2019年6月に世界最速級のストライカーのキリアン・エムバペ選手が就任しています。

エムバペ選手は、次世代No.1の呼び声高い世界最速級のストライカーと言われています。

これをみてください。

サッカーあまり詳しくない僕がみても、バケモノ的なストライカーってのが伝わってきます!
エムバペ選手は2017年3月に18歳でフランス代表デビューしています。
タレントの宝庫とも言われるフランス代表でエースナンバーを託され、サッカーの王様・ペレと比較されるなど、今大会でもっとも注目を集めたプレイヤーと言われています。

BULKHOMME(バルクオム)のブランディングについて

エムバペ選手のスポンサー企業は、

  • 最大手スポーツウェア企業
  • 高級腕時計ブランド
  • 地元フランスのオーガニック食品企業

についでバルクオムが4社目だそうです。

アジアでは初となり、ベンチャー企業のバルクオムが、オファーを承諾してもらえたことは異例な出来事みたいです。

それほどバルクオムが魅力的な会社ってことですね。

バルクオムの社長の野口卓也さんは、BULK HOMMEをグローバルNo.1のブランドにすることが目標と話しています。

バルクオム社長のブランディングに関しては以下の記事をご覧ください。


グローバル目線でみたときに、世界的に有名なエムバペ選手をアンバサダーにできたことは、バルクオムにとって大きな飛躍になること間違いなしですね!
バルクオムは、グローバル的にみてもメンズコスメ業界をリードする存在になるかもしれないですね。

まとめ

バルクオムのアンバサダーを務める2人を紹介しましたがいかがでしたか?

個人的に窪塚洋介さんは

  • バルクオムのかっこよさ
  • 国内のブランディング

を担っていて、エムバペ選手は

  • バルクオムのシンプルさ
  • グローバルのブランディング

を担っているように考えています。

2人ともバルクオムのイメージにぴったり合っていて、この2人を起用したバルクオムの社長は、さすがだなって感じます。

以上!最後までご覧いただきありがとうございました。

バルクオムについてはこちら